NFT

【150枚画像付】NFTアートの始め方|5ステップで解説【2022年完全版】

2021.11.13

NFTアートに興味があるけど、NFTの始め方・作り方がわからない…
全く知識ゼロの初心者だけど大丈夫なのかな…?

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • NFTの始め方の全体像
  • NFTの始め方を5ステップで解説
  • NFTを始める上での注意点3つ【絶対読んでね】

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、約50万円以上の売上がある「EIN.」というNFTコレクションを運営しています。また、コレクターとしても国内外問わず50作品ほどのNFTを売買をしてきました。

今回は、NFTアートの始め方・作り方を知識ゼロからでもわかるよう150枚以上の画像を用いて解説します。

本記事は、下記のような方にオススメです。

  • NFTを購入して楽しみたい!
  • NFTを販売して稼いでみたい!
  • NFTの作り方を教えてほしい!

本記事は、ブックマークしておいてステップを進めるごとに読み返す、という使い方を推奨します!

ノア

NFTコレクション運営者&NFTコレクターでもある僕が、わかりやすく解説していきます!

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買には仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、取引手数料が無料の「コインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

NFTアートとは?

NFTとは?

NFTとは、「Non Fungible Token(非代替性トークン)」の略称で、仮想通貨に用いられているブロックチェーンという技術をもとにデータを管理されています。

つまり、NFTアートとはアート作品と「NFT」の技術を組み合わせた作品のことです。

より詳しい解説は、下記記事で解説しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい

NFTとしてどんなものを売ることができるかは、下記記事で紹介しているのでご覧ください。

NFTとして売れるものは?

あわせて読みたい

次に、NFTのすごいところをわかりやすくお伝えします。

NFTは何がスゴイの?

NFTのスゴイところはデジタルデータに希少価値をもたらしたことです。

今までのデジタルデータは「どれが本物のデータか」「誰が権利を所有しているか」が不透明でした。

しかし、NFTという技術により「どのデータが本物なのか」「誰が所有しているものなのか」を把握・管理することが出来るようになりました。

ノア

つまり、デジタル作品に「この作品は本物です」と証明できるデータが刻まれているということです!

この刻まれているデータは、世界中が監視しているため、誰にも改ざんすることができません。

例を挙げると、今まではピカソの絵だとしても、デジタルデータは誰もが同じものを所有することができていました。

しかし、NFTの技術によって「本物のピカソの絵のデジタルデータはコレ!所有者はこの人!」と唯一無二を証明できるようになったのです。

この未来に明るいNFTの技術こそが2021年に入ってから、爆発的に市場規模を伸ばしています。

日本ではまだ流行していないため、今が先行者優位を得るチャンスということになります。

NFTの販売実績や、売るコツを知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください。

NFTの販売実績・売るコツ

あわせて読みたい

NFTアートの始め方|5ステップで解説!

NFTアートを始める(販売/購入する)手順は大まかに下記の5ステップです。

NFTアートを販売・購入する5ステップ

  • 仮想通貨取引所で口座開設する
  • メタマスクでウォレットを開設する
  • メタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を送金する
  • NFTマーケットプレイス(OpenSea)に登録する
  • NFTアートを販売・購入する

上記の流れで、NFTアートを売買することができます。

ノア

一見難しく見えますが、一つ一つの作業は簡単なので安心してくださいね。

STEP1:仮想通貨取引所で口座開設する

NFTを売買するには、イーサリアム(ETH)という仮想通貨が必要です。

まずは、国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

初心者におすすめなのはコインチェック

仮想通貨取引所は国内外に多数ありますが、その中でもオススメなのはコインチェックです。

コインチェックがおすすめの理由はこちら。

  • 画面がシンプルで初心者でも扱いやすい
  • 取り扱っている仮想通貨の種類が多い
  • スマホのアプリで管理できる

他の取引所と比較しても、直感的で使いやすいので初心者のデビューにおすすめの取引所です。

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

>> コインチェックの公式サイトはこちら

ノア

審査には1~2週間以上かかるので、早めに口座開設しておくことをおすすめします。

コインチェックの口座開設手順

あわせて読みたい

コインチェックがおすすめの理由

あわせて読みたい

仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

口座開設ができたら、とりあえず10,000円ほど入金しましょう。

NFTは1000円程で購入できる作品もありますが、送金に一定の手数料がかかってしまいます。

購入する通貨は、イーサリアム(ETH)がおすすめです。

理由は、OpenSeaでは基本的にイーサリアム(ETH)で作品の売買を行うからです。

ノア

詳しい購入手順は下記記事で解説しているので、ぜひご覧ください!

あわせて読みたい

STEP2:メタマスクでウォレットを開設する

ウォレットとは、仮想通貨取引で使う財布のようなモノです。自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

ウォレットには様々な種類がありますが、基本的にはメタマスクをインストールして使用するのをおすすめします。

ウォレットを作成する時は下記リンクの公式サイトからインストールするようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

>> メタマスクの公式サイトはこちら

ここで気をつけて欲しいのは、ウォレットを作る際に公式サイトから作成することです。

偽サイトでウォレットを作成してしまうと、仮想通貨を入れた後に抜き取られる可能性があります。仮想通貨は一旦失うと取り返すことがほとんど不可能です。

メタマスクの詳しい設定方法は下記記事で解説していますので、ご覧ください。

メタマスクの設定方法

あわせて読みたい

メタマスクの設定が終わったら、こちらの記事を読み進めてくださいね。

STEP3:メタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を送金する

MetaMaskでウォレットを作成したら、STEP1で購入したイーサリアムを送金していきましょう。

イーサリアムをメタマスクに送金する手順

  • WEB版コインチェックにログインする
  • メタマスクのウォレットアドレスを登録する
  • メタマスクのウォレットに送金する

ここからは、送金先のミスを起こさないよう、パソコンで操作するようにしましょう。

送金ミスをしてしまうと、資産を失うことにつながります。

詳しい送金手順は、下記記事で解説しているので、ご覧ください。

イーサリアムをメタマスクに送金する方法

あわせて読みたい

STEP4:NFTマーケットプレイス(OpenSea)に登録する

OpenSea(オープンシー)はNFTの売買を行なっている世界最大のNFTマーケットプレイスです。

OpenSeaの特徴は下記の通り。

  • 無料でNFT作成ができる
  • オークションと固定価格と2種類の販売方法がある
  • 多くのブロックチェーンに対応している

他にもNFTマーケットプレイスはいくつかありますが、初心者の方はOpenSeaをおすすめします。

OpenSeaも偽サイトが確認されているので、必ず下記公式サイトから登録するようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

>> OpenSeaの公式サイトはこちら

OpenSeaの使い方は下記3ステップで完了します。

  • OpenSeaの公式サイトにアクセス
  • アカウントの開設とMetaMask接続
  • プロフィールとメールアドレスの設定

下記記事を参考に、OpenSeaの登録まで済ませておきましょう!

あわせて読みたい
ノア

OpenSeaの登録ができたら、NFTの販売・購入方法をお伝えしますね!

STEP5-1:NFTアートを販売する方法(作り方も解説)

それではお待ちかねのNFTの販売方法について、解説していきます。

NFTアートを出品するまでの流れは下記の通り。

  • OpenSeaにアクセスする
  • OpenSeaでコレクションを作成する
  • コレクション情報を設定する
  • アート(作品)を登録する
  • アート(作品)の販売価格を設定する

上記の手順で初心者の方でも簡単に販売することができます。

NFTアートの作り方・出品方法は段階ごとに分けて解説しているので、下記記事を参考にしてみてください。

販売するオリジナルアートがない方へ

NFTにするオリジナルアートがない方は、下記記事を参考にオリジナルアートを作成しましょう!

NFTアートの作り方

あわせて読みたい

NFTアートを作るのにおすすめのアプリ

あわせて読みたい

販売するオリジナルアートがある方へ

もうすでに、販売したいオリジナルアートがある方は、下記記事を参考に販売設定をしていきましょう。

NFTアートを販売する方法

あわせて読みたい

STEP5-2:NFTアートを購入する方法

NFTアートを購入するまでの流れは下記の通り。

  • OpenSea(オープンシー)にアクセスする
  • NFTアートを探し、購入する

上記の手順で初心者の方でも簡単に購入することができます。

詳しい購入方法については、下記記事で解説していますので、ご覧ください。

NFTアートの購入方法

あわせて読みたい

NFTを始める上でのよくある質問

NFTは安全ですか?

現段階でどちらとも言えません。

下記3点のリスクがあるからです。

  • 法整備が整っていない
  • 偽物の作品がある
  • 作品の価値が落ちる可能性がある

初心者の方が始める際には、まずは少額のNFTから購入することをおすすめします。

NFTの注意点を下記記事で詳しくまとめているので、ご覧ください。

NFT詐欺に気をつけよう

あわせて読みたい

よく聞くガス代ってなんですか?

ガス代とは、NFTなどでイーサリアムを扱った取引時にかかる手数料のようなものです。

どのタイミングでガス代がかかってしまうのかは、下記記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。

NFT取引でガス代がかかるタイミング

あわせて読みたい

NFTを始める上での注意点3つ【絶対読んでね】

NFTを始める前に、必ず読んでほしい注意点は下記の3つです。

❶:法整備が整っていない

NFTアートが本格的に盛り上がったのは2021年初期です。

そのため、取引慣行や購入者の権利、著作権問題など曖昧な点が多くあります。

実際、NFTアートにおいて保有権と著作権は違い、保有者と創作者の権利関係には明確な共通認識がない状態です。

❷:偽物の作品がある

NFTの市場には、偽物も流通してしまっています。

購入前には、入念に本物作品かを確認しましょう。

❸:作品の価値が落ちる可能性がある

前提として、NFTアートを投資対象として購入する方もいます。その為、価格変動がおき価格が下落する可能性もあります。

当然、NFTアートは新興市場のため、価格変動が大きいです。

現時点では株や仮想通貨に比べると流動性が低いため、損失になる可能性がある点には注意しましょう。

ノア

まずは少額からスタートするのをおすすめします!

他にもさまざまな注意点があります。

下記の記事では、NFT詐欺で大損失を出さないために注意すべき点をまとめているので、取引を始める前に必ずご覧ください。

  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT