NFT

【初心者向け】NFTアートの出品方法をかんたん5ステップで解説【10分でできる】

2021.11.22

ノア

NFTアートを出品したいけど出品方法がわからない…

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回は完全初心者にもわかりやすいように、NFTアートの販売方法を解説します。

最後にはNFTクリエイターへの有益な情報をまとめています。

ノア

10分でできるような構造になっているので、最後までご覧ください!

NFTアートを出品するまでの流れは下記の通り。

  • OpenSeaにアクセスする
  • OpenSeaでコレクションを作成する
  • コレクション情報を設定する
  • アート(作品)を登録する
  • アート(作品)の販売価格を設定する

上記の手順で初心者の方でも簡単に販売することができます。

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買には仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、取引手数料が無料の「コインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

事前に準備しておくべきこと

  • 仮想通貨取引所で口座開設
  • MetaMaskでウォレットを開設
  • MetaMaskにイーサリアムを送金

今回は、上記⑴〜⑶の手順を完了している方に向けて解説します。

まだ完了していない方は、下記「NFTの始め方」の記事を読んでから、本記事を読み進めてください!

関連記事

手順1:OpenSeaにアクセスする

まずは、OpenSeaの公式サイトにアクセスします。
>>OpenSeaの公式サイトはこちら

OpenSeaでアカウントを開設していない方は下記記事を読みながら開設を進めてください。

関連記事

手順2:OpenSeaでコレクションを作成する

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら「Create」→「My Collections」をクリック

「Create a collection」をクリック

手順3:コレクション情報を設定する

次に、コレクション情報を設定していきます。
流れとして下記の通りです。

  • コレクションのロゴやバナーを設定
  • コレクション情報を設定
  • ロイヤリティや販売通貨を設定

①コレクションのロゴやバナーを設定

初めに、ロゴやバナーを設定していきます。
コレクションの世界観を表現する場所になるので、適切な画像を設定しましょう。

  • Logo image:ロゴ画像
  • Featured image:アイキャッチ画像
  • Banner image:ヘッダー画像

②コレクション情報を設定

コレクション名や詳細を設定

次に、コレクション情報を設定していきます。

  • name:コレクションの名前
  • URL:コレクションのURL
  • Description:コレクションの説明

カテゴリーの設定

次にコレクションのカテゴリーを設定します。
各々のコレクションにあったカテゴリーを設定しましょう。

例:芸術作品→「Art」、コレクティブル→「Collectibles」

各種SNS等のリンク設定

次に各種SNS等のリンクを設定します。
最低でもTwitterとはリンクさせておきましょう。

③ロイヤリティや販売通貨を設定

ロイヤリティ(2次販売手数料)の設定

ロイヤリティとは「2次販売手数料」のことです。
作品が2次販売された際に、作者に入ってくる金額を設定できます。

NFTの最大の魅力であるロイヤリティは基本的に最大の10%(10.00)を設定しておくことが良いでしょう。

ウォレットアドレスを紐付け

次にウォレットアドレスを紐付けします。
右上の狐マークをクリックし、ウォレットアドレスをコピー

「Your payout wallet address」にペーストして完了です

販売通貨を設定

販売通貨は「イーサリアム(Ethereum)」か「ポリゴン(Polygon)」の2種類

イーサリアムは出品開始時(初回のみ)にガス代という手数料がかかります。(ポリゴンは無料で出品可能です。)

選ぶ基準は下記の通り

  • 本気でNFTを取り組みたい方→イーサリアム
  • とりあえず無料で手軽に始めたい→ポリゴン
ノア

私個人としては初期コストは多少かかりますが、市場規模が大きく将来性もあるイーサリアムでの出品がおすすめです!

表示方法を設定

表示方法については、基本は初期の「Contained」で問題ないでしょう。
「Explicit & sensitive content」(過激な作品を扱っていないか)にチェックし、「Create」をクリック。

コレクション作成完了

こちらの画面でコレクションの作成が完了しました!

手順4:アートを登録する

次に販売したいアートを登録します。
コレクション画面右上の「Create」をクリック

アート画像と情報を設定

アート画像と情報を設定していきます。

  • name:アートの名前
  • Link:アートのURL
  • Description:アートの説明

所属コレクションと詳細オプションを設定

詳細オプションに関しては、こだわりがある方は一つ一つ設定していく必要がありますが初期設定のままでも問題ありません!

Supplyは供給量のことです、基本は1が望ましいでしょう。

販売通貨を設定

ここで販売通貨を設定します。
前述ですが、イーサリアムを個人的にはおすすめします。

これでアート作品の登録は完了です!
※今回は一時的にODANで入手した無料画像を使用しておりますが、出品は削除しております。

手順5:アートの販売価格を設定する

最後に、アートの販売価格を設定します。「Sell」をクリック

販売する通貨の種類と価格、販売期間を設定し、「Complete listing」をクリック

下記画面が出てくるので「Unlock」をクリック。

「Unlock」は初回のみにかかる販売するための開通工事のようなものです。
※イーサリアム出品の場合はここでガス代がかかります。

「署名」をクリック

「Sign」をクリック

「署名」をクリック

これでアートの価格設定も完了しました!
あとは、売れるために告知や作品の世界観を伝えるだけです!お疲れ様でした!

NFTクリエイターに有益な情報まとめ

クリエイターとして生きていくために、必要な情報をまとめたのでぜひご覧ください。

人気記事
人気記事
人気記事
人気記事
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT