NFT

【超初心者向け】OpenSea(オープンシー)でNFTの買い方【注意点あり】

2021.11.23

ノア

OpenSea(オープンシー)でNFTアートを買いたいけど買い方が全くわからない…

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回は完全初心者にもわかりやすいように、OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方を解説します。

本記事の内容

  • NFTアートを購入する方法
  • NFTアートを購入する上での注意点
NFTアート購入で失敗しない注意点も解説するので、最後までご覧ください。

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買には仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、取引手数料が無料の「コインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

あわせて読みたい

NFTアートを購入する方法・手順

NFTアートを購入するまでの流れは下記の通り。

  • OpenSea(オープンシー)にアクセスする
  • NFTアートを探し、購入する

上記の手順で初心者の方でも簡単に購入することができます。

事前に準備しておくべきこと

NFTアートを取引するには仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)等の仮想通貨を購入する必要があります。

まだ取引所で口座開設をしていないという方はコインチェックでの開設をおすすめします!無料で開設できるので、サクッと口座開設しておきましょう!

>> コインチェックの公式サイトはこちら

ノア

上記が完了していない向けに、下記記事に全てわかりやすくまとめております!

関連記事

手順1:OpenSea(オープンシー)にアクセスする

まずは、OpenSea(オープンシー)の公式サイトにアクセスします。

>>OpenSeaの公式サイトはこちら

手順2:NFTアートを探し、購入する

ここから、好みのNFTアートを探していくという流れになります。

私の探し方は下記がメインです。

  • OpenSeaランキングを見る
  • Twitterで情報を探す

購入手順については「OpenSeaランキングを見る」やり方で解説します。

OpenSeaランキングを見る

OpenSeaの全体ランキングを見ます。

「Stats」→「Rankings」をクリック

例として世界的有名な「Bored Ape Yacht Club」をクリック

コレクション画面に遷移したら、下にスクロール

お気に入りの作品を見つけクリック

イーサリアムマークの色が違う?

イーサリアムマークには黒とピンクと紫があり、それぞれ下記を見分ける役割を果たしています。

  • 黒:固定価格での取引
  • ピンク:オファーやオークションでの取引
  • 紫:ポリゴン(Polygon)での取引

①に「Top Bid」と書かれているのは、ピンクのイーサリアムなので今この作品に来ているオファーの最高値が表示されています。(固定価格で販売されている場合は、黒のイーサリアムで価格が表示されます。)

下に「Last」と書かれているのは、黒のイーサリアムなので固定価格で購入されたものということを表しています。

②はお気に入り数です

気に入ったアートを選択したら「Buy now」をクリック

メタマスクに固定価格を払えるイーサリアムがあれば「Confirm checkout」が青くなるので、クリック

ここでメタマスクの「署名」が出てくるので、クリックすると購入完了です!

NFTアートを購入する上での注意点

NFTアートを購入する上での注意点は下記の通り

  • 法整備が整っていない
  • 偽物の作品がある
  • 作品の価値が落ちる可能性がある

法整備が整っていない

NFTアートが本格的に盛り上がったのは2021年初期です。
そのため、取引慣行や購入者の権利、著作権問題など曖昧な点が多くあります。

実際、NFTアートにおいて保有権と著作権は違い、保有者と創作者の権利関係には明確な共通認識がない状態です。

偽物の作品がある

NFTの市場には、偽物も流通してしまっています。

購入前には、入念に本物作品かを確認しましょう。

作品の価値が落ちる可能性がある

前提として、NFTアートを投資対象として購入する方もいます。
その為、価格変動がおき価格が下落する可能性もあります。

当然、NFTアートは新興市場のため、価格変動が大きいです。
現時点では株や仮想通貨に比べると流動性が低いため、損失になる可能性がある点には注意しましょう。

ノア

まずは少額からスタートするのをおすすめします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぜひお気に入りのNFTを購入して楽しみましょう!

ちなみに、NFTを購入する際にはガス代という手数料がかかります。

ガス代がかかる取引一覧についてはこちらの記事でわかりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ガス代(手数料)がかかる取引一覧
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT