NFT

【超簡単】NFTギャラリー"Oncyber"の使い方を画像で解説

2021.10.30

NFTを購入してみたけど、ギャラリーに飾ってみたいなぁ

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

「Oncyber」とは、仮想空間上でNFTアートを飾ることができるギャラリーです。

今回は、初心者でもわかるようにNFTギャラリーOncyberの使い方と手順を解説していきます。

ノア

ちなみに、私のギャラリーはこちらです!→https://oncyber.io/noa

多くの有名な方の作品を飾っておりますので、ぜひ遊びに来てください!

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買には仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、取引手数料が無料の「コインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

NFTがなかなか売れない方へ

あわせて読みたい

NFTギャラリー"Oncyber"の使い方/設定手順

全体の手順は、下記の流れになります。

  • Oncyberにアクセス
  • MetaMaskと接続
  • 好きなギャラリーを選択
  • ギャラリーの編集開始
  • ギャラリーにNFTを配置
  • NFTのサイズや位置を調整
  • 自分のギャラリーリンクを作成

記事通りに進めていけば、3分かからずギャラリーが完成します。

記事と行き来しながら、設定してみてください!

手順1:Oncyberにアクセス

Oncyberの公式サイトにアクセスし、「Create an Experience」をクリック

>> Oncyberの公式サイトはこちら

偽サイトにアクセスし、MetaMaskを接続すると、ハッキングの恐れがあるため、注意しましょう。(上記リンクは安全です)

手順2:MetaMaskと接続

今回は、MetaMaskで接続していくので、「MetaMask」をクリック

すると、Metamaskへの接続画面が出てくるので、「接続」→「署名」をクリック

手順3:好きなギャラリーを選択

MetaMaskとの接続が完了すると、こちらの画面に遷移します。

ここで、ギャラリーを選択しますが、初心者の方は「Free」というタブの無料ギャラリーを選ぶのが無難です。

僕は、44frames(44個)のNFTを飾れる無料の「Wolfgang」を選びました。

手順4:ギャラリーの編集開始

ギャラリーの選択が終わったら、「Start Editing」をクリックし、編集を開始します。

手順5:ギャラリーにNFTを配置

黒くて四角い部分がNFTを飾れる場所になります。

NFTを設置したい場所の「Add artwork」をクリックすると、自分の所有しているNFTが出てくるので飾りましょう。

タブで「Ethereum」や「Polygon」作品を切り替えることもできます。

手順6:NFTのサイズや位置を調整

サイズの調整

飾ったNFTは「Size」という部分に数値を入力すると、サイズを調節することができます。

位置の調整

また、赤青緑の矢印で配置場所を細かく自由に指定することができます。

手順7:自分のギャラリーリンクを作成

最後に、「Your Link」をクリックし、自分のリンクを作成したら、Twitterのプロフィールに設定しちゃいましょう!

以上で完了です。お疲れ様でした!

NFTを作ってみたいという方は、下記記事を参考にデビューしてみてください。

NFTを作ってみたい方へ

あわせて読みたい
あわせて読みたい

NFTがなかなか売れない方へ

あわせて読みたい
あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT