NFT

【稼ぐコツは3つ】NFT転売(せどり)のやり方を解説【月100万稼いだ】

2022.05.29

NFT転売(せどり)って稼げるの?儲かるの?

NFT転売のやり方を初心者向けに教えてほしい。

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回はNFTアート転売のやり方・稼ぎ方について紹介します。

NFTアートの転売と聞くと一見難しく聞こえるかもしれませんが、やり方を間違えなければ稼ぐことができます。

実際に、筆者はNFTの転売だけで月100万円以上を稼いできました。

中には、1日で600万円以上を稼いだ猛者もいるようです。

この実績をもとに、初心者にもわかりやすく解説していきますので最後までご覧ください。

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買にはイーサリアムなどの仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、無料で口座開設することができるコインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

NFT転売(せどり)が稼げる3つの理由

結論、NFT転売は稼ぐことができます。稼ぐことができる理由は下記の3つです。

  • 将来性が期待されているから
  • メタバースの基盤となるテクノロジーだから
  • 今後はさまざまな企業が参画するから

理由⑴:将来性が期待されているから

NFTの市場規模は、現在進行形で急成長しています。

そして、その成長はますます加速していくと予想されています。

実際に、アメリカの投資銀行ジェフリーズ(Jefferies)は下記の市場規模の推移を予測しています。

  • 2022年:350億ドル(約4兆円)
  • 2025年:800億ドル(約9兆1000億円)

莫大な市場規模を予想されていることから、世界中の投資家たちがNFTに投機目的として注目しています。

よって、今後もNFTの転売は稼げると予想できます。

実業家の青汁王子氏も、NFT投資の将来性について言及しています。

理由⑵:メタバースの基盤となるテクノロジーだから

今後、NFTはメタバースの基盤となるテクノロジーとなります。

理由は、NFTによってデジタルデータを唯一無二の存在として扱えるようになったからです。

そして、メタバースの市場規模は2030年に6,788億米ドル到達予測すると予想されています。

仮想世界で自由に動くことを指す概念「メタバース」。日本でも商業施設などで活用する事例が増え、市場規模は2030年までに100兆円規模も。

日本経済新聞より

メタバースの市場規模、NFTの果たす役割を考えて、今後も成長していくのは間違いないと考えられます。

理由⑶:今後はさまざまな企業が参画するから

さらに、NFTには今後さまざまな企業が参画していきます。

理由は、先ほども述べた通り市場規模が伸びていくため、ビジネスチャンスも広がっていくからです。

日本でも海外でも、さまざま企業が参画するため、NFT転売で稼げる難易度も下がっていくのではないかと考えられます。

ノア

アメリカのコカコーラ社では、新飲料をメタバースで先行体験できるようにしています!

NFT転売(せどり)のやり方・稼ぎ方

NFT転売のやり方・稼ぎ方は、下記の通りです。

  • 仮想通貨取引所で口座開設する
  • メタマスクでウォレットを開設する
  • メタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を送金する
  • NFTマーケットプレイス(OpenSea)に登録する
  • NFTアートを購入・売却する

上記の流れでNFTの転売を始めることができます。

それでは、ひとつずつ解説していきます。

STEP1:仮想通貨取引所で口座開設する

NFTを売買するには、イーサリアム(ETH)という仮想通貨が必要です。

まずは、国内の仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

初心者におすすめなのはコインチェック

仮想通貨取引所は国内外に多数ありますが、その中でもオススメなのはコインチェックです。

コインチェックがおすすめの理由はこちら。

  • 画面がシンプルで初心者でも扱いやすい
  • 取り扱っている仮想通貨の種類が多い
  • スマホのアプリで管理できる

他の取引所と比較しても、直感的で使いやすいので初心者のデビューにおすすめの取引所です。

10分ほどでサクッと無料で口座開設できるので、やっておきましょう!

>> コインチェックの公式サイトはこちら

ノア

審査には1~2週間以上かかるので、早めに口座開設しておくことをおすすめします。

コインチェックの口座開設手順

あわせて読みたい

コインチェックがおすすめの理由

あわせて読みたい

仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

口座開設ができたら、とりあえず10,000円ほど入金しましょう。

NFTは1000円程で購入できる作品もありますが、送金に一定の手数料がかかってしまいます。

購入する通貨は、イーサリアム(ETH)がおすすめです。

理由は、OpenSeaでは基本的にイーサリアム(ETH)で作品の売買を行うからです。

ノア

詳しい購入手順は下記記事で解説しているので、ぜひご覧ください!

あわせて読みたい

STEP2:メタマスクでウォレットを開設する

ウォレットとは、仮想通貨取引で使う財布のようなモノです。自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

ウォレットには様々な種類がありますが、基本的にはメタマスクをインストールして使用するのをおすすめします。

ウォレットを作成する時は下記リンクの公式サイトからインストールするようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

>> メタマスクの公式サイトはこちら

ここで気をつけて欲しいのは、ウォレットを作る際に公式サイトから作成することです。

偽サイトでウォレットを作成してしまうと、仮想通貨を入れた後に抜き取られる可能性があります。仮想通貨は一旦失うと取り返すことがほとんど不可能です。

メタマスクの詳しい設定方法は下記記事で解説していますので、ご覧ください。

メタマスクの設定方法

あわせて読みたい

メタマスクの設定が終わったら、こちらの記事を読み進めてくださいね。

STEP3:メタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を送金する

MetaMaskでウォレットを作成したら、STEP1で購入したイーサリアムを送金していきましょう。

イーサリアムをメタマスクに送金する手順

  • WEB版コインチェックにログインする
  • メタマスクのウォレットアドレスを登録する
  • メタマスクのウォレットに送金する

ここからは、送金先のミスを起こさないよう、パソコンで操作するようにしましょう。

送金ミスをしてしまうと、資産を失うことにつながります。

詳しい送金手順は、下記記事で解説しているので、ご覧ください。

イーサリアムをメタマスクに送金する方法

あわせて読みたい

STEP4:NFTマーケットプレイス(OpenSea)に登録する

OpenSea(オープンシー)はNFTの売買を行なっている世界最大のNFTマーケットプレイスです。

OpenSeaの特徴は下記の通り。

  • 無料でNFT作成ができる
  • オークションと固定価格と2種類の販売方法がある
  • 多くのブロックチェーンに対応している

他にもNFTマーケットプレイスはいくつかありますが、初心者の方はOpenSeaをおすすめします。

OpenSeaも偽サイトが確認されているので、必ず下記公式サイトから登録するようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

>> OpenSeaの公式サイトはこちら

OpenSeaの使い方は下記3ステップで完了します。

  • OpenSeaの公式サイトにアクセス
  • アカウントの開設とMetaMask接続
  • プロフィールとメールアドレスの設定

下記記事を参考に、OpenSeaの登録まで済ませておきましょう!

あわせて読みたい
ノア

OpenSeaの登録ができたら、NFTの販売・購入方法をお伝えしますね!

STEP5:NFTアートを購入する方法

NFTアートを購入するまでの流れは下記の通り。

  • OpenSea(オープンシー)にアクセスする
  • NFTアートを探し、購入する

上記の手順で初心者の方でも簡単に購入することができます。

詳しい購入方法については、下記記事で解説していますので、ご覧ください。

NFTアートの購入方法

あわせて読みたい

NFT転売を成功させる3つのコツ

NFT転売を成功させるコツは、下記の通りです。

  • 一次情報を仕入れる
  • 信頼のある情報を仕入れる
  • 有名人の動向を調べる

稼ぐコツ⑴:一次情報を仕入れる

転売で稼ぐには、新鮮な情報が必要です。

つまり、一次情報を仕入れてその情報をもとに行動することが大切です。

ニュースでまとめられるような前の情報が理想。例えば、Twitterの公式アカウントからの発表などです。
ノア

なので、できるだけSNSなどの情報はチェックしておき、情報のアンテナを貼っておきましょう。

稼ぐコツ⑵:信頼のある情報を仕入れる

NFTなどの新興市場には、必ず巧妙な手口でお金をだましとってくる詐欺師が存在します。

そのため、必ず信頼性のある情報源から情報を仕入れましょう。
ノア

さらに、実際に取引をする際も、公式のプラットフォームを利用して、個人間で取引しないようにしましょう。

稼ぐコツ⑶:有名インフルエンサーの動向を調べる

3つ目は、有名インフルエンサーの動向を調べるです。

NFTは、実は有名人が購入して話題になり、価格が高騰するというケースが珍しくありません。

特に、有名なアーティストや投資家、実業家が購入すると価格が釣り上がる傾向があります。

実際に、RTFKT創業者のBenitoさんがある日本のNFTを購入したところ、Benitoさんに注目していた海外の投資家たちがこぞってそのNFTを購入したという事例がありました。
ノア

有名人が何を購入するのか・購入したのかはよくチェックしておきましょう。

他にも、NFTにはさまざまな稼ぎ方があるので、下記記事を参考にしてみてくださいね。

NFTアートの稼ぎ方

あわせて読みたい

NFTアートを販売して稼ぐ

あわせて読みたい
あわせて読みたい

歩いて稼ぐ

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT