NFT

超初心者向け【HEXA(ヘキサ)とは?】始め方・メリット&デメリットをわかりやすく解説!

2022.03.20

ノア

HEXA(ヘキサ)ってなに?

NFTのやり方・始め方がわからない…

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回は完全初心者にもわかりやすいように、HEXA(ヘキサ)の始め方・やり方を解説します。

本記事の内容

  • HEXA(ヘキサ)とは?
  • HEXA(ヘキサ)の特徴・メリット
  • HEXA(ヘキサ)でNFTを出品する方法
  • HEXA(ヘキサ)でNFTを購入する方法

今すぐに出品方法が知りたい!という方は「HEXA(ヘキサ)の始め方」までジャンプしましょう!

NFTの売買には仮想通貨が必要

NFTの売買にはイーサリアムが必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう。

初心者の方には、仮想通貨を買う際の手数料が無料の「コインチェック」がおすすめです!

豪華なコインチェック口座開設キャンペーン開催中!

【~6/30までの期間限定】コインチェックの口座開設と購入をした方全員2,500円分もらえるキャンペーンが実施されています!

>> コインチェックで無料口座開設をする(今すぐタダでビットコインをもらう)

こちらのキャンペーンは予算が尽きたら終了します。2500円はもらえなくなりますのでご注意ください。
ノア

迷っていたら無料の口座開設だけでもしておきましょう!

コインチェック
ノア

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

仮想通貨がまだ怖いという方は、初心者でも失敗しない仮想通貨・ビットコインの始め方【3ステップ】を読んでみてくださいね。

HEXA(ヘキサ)とは?

HEXAとは?

HEXA

HEXA(ヘキサ)とは、誰でも簡単に写真・動画・ツイートなどのデータをNFTとして、出品・販売できるサービスのことです。

>> HEXA(ヘキサ)の公式サイトはこちら

販売例⑴:投資家 与沢翼さんのツイート(約1,041万円)

投資家の与沢翼さんが自身のツイートを販売し、約1,041万円で落札されたことで話題になりましたね。

販売例⑵:サッカー元日本代表 森重選手のツイート(約22万円)

他にも、サッカー元日本代表の森重選手のツイートも約220,000円でファンの方に購入されました。

世界で一番大きなNFTプラットフォームは"OpenSea"というプラットフォームですが、利用には仮想通貨の使用が必要のため利用者が多くはないのが現実です。

そこで、仮想通貨もわからない方でも、Twitterアカウントさえあれば取引できるというのはHEXAの魅力でもありますね!

初心者でも失敗しない仮想通貨の始め方は、こちらの記事で解説しているのでチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
ノア

作品数や取引量は、OpenSeaの方が圧倒的に多いです!個人的には、仮想通貨が怖い方はHEXA→OpenSeaの流れでNFTを始めることをお勧めします。

OpenSeaでNFTを始めてみたい方は、下記記事を参考に始めてみましょう!かなりわかりやすく解説しています。

あわせて読みたい

HEXA(ヘキサ)の特徴|メリット&デメリット

HEXAのメリット

HEXA(ヘキサ)の特徴・メリットは下記5つです。

  • NFT発行手数料が無料
  • 全て日本語表記で安心
  • 日本円で購入することができる(仮想通貨が不要)
  • 袋とじがある
  • ロイヤリティがある

日本の会社が運営しているNFTプラットフォームのため、全て日本語表記&日本円で購入することができるのが特徴です。

さらに、NFT発行手数料が無料なので初心者の方でも手軽にNFTを始めることができます。

HEXAのデメリット

HEXA(ヘキサ)のデメリットは、作品数やクリエイター数が少ないことでしょう。

世界最大手のNFTマーケットプレイスのOpenSeaよりもかなり

HEXA(ヘキサ)の始め方・やり方

NFTを出品する方法

まずは、HEXAの公式サイトにアクセスしましょう。

>> HEXAの公式サイトはこちら

「NFTを発行する」をクリック

「Twitterアカウント認証する」をクリック

「連携アプリを認証」をクリック

次に、NFTとして発行したいものを選択します。

  • 作品(画像・動画・3Dデータ)をNFT化する
  • ツイートをNFT化する

NFTとして売れるものがよくわからないという方は、下記記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい

今回は、画像を例にとってNFT化するので①をクリック

NFT化したい画像を選択し「条件設定に進む」をクリック

NFTの発行条件は、初心者は下記の設定を参考にしてみてください。

  • 発行チェーン:MATIC
  • 販売方法:固定価格 or オークション
  • 希望販売期間:1ヶ月設定(最大設定)
  • 二次ロイヤリティ:10%(最大設定)

ロイヤリティとは、HEXA内で日本円でNFTが転売された場合に発行者に転売金額×ロイヤリティが継続的に支払われる仕組みです。

「価格」「タイトル」「説明文」「メッセージ」等を記入

発行条件を確認し「メールアドレス」を記入

利用規約に同意したら「NFTを発行する」をクリック

ノア

これで、審査後にNFT化完了のメールが届いたら出品完了です!お疲れ様でした!

NFTを成功させるには、ある程度コツが必要です。下記記事にまとめたので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

NFTを購入する方法

上タブの「マーケット」をクリック

注目のコレクションから、気になるコレクションをクリック

今回は、HEXA公認アンバサダーのエレナさんの作品を例に紹介していきます!

購入したいNFTがあれば、クリックする

「購入ページへ」をクリック

価格を確認し「購入する」をクリック

最後に、購入に関する情報を設定していきます。

  • Twitterアカウントを認証
  • 所有者欄に表示する情報を設定
  • クレジットカード情報を設定

上記を入力し「購入する」をクリック

ノア

これで、購入完了のメールが届いたら、NFTの購入が完了です!お疲れ様でした!

よくある質問

HEXAの他に、有名なNFTのマーケットプレイスはありますか?

世界最大手のNFTマーケットプレイスはOpenSeaというマーケットプレイスです。

OpenSeaでNFTを購入してみたいという方は、下記記事を参考に購入してみましょう!

あわせて読みたい

OpenSeaを利用するには、仮想通貨の購入が必要なので、こちらの記事で失敗しない仮想通貨の始め方もチェックしておきましょう!

あわせて読みたい

NFTはどうやって作ればいいのですか?

NFTの作り方は、下記記事でわかりやすく解説しています。

あわせて読みたい

初心者の方は、NFTは写真がかなり相性が良いのでオススメです。

あわせて読みたい

NFTはどうやって販売していけば良いのですか?

NFTの販売方法は、下記記事でわかりやすく解説しています。

しっかり考えながら販売していけば、ファンや顧客がついてきてくれますよ!

あわせて読みたい

私の販売実績としては、下記記事を参考程度にチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT