NFT

【無料】写真をNFT化して販売する方法【結論:相性がいいです】

2022.02.14

ノア

自分が撮影した写真ってNFTにできるのかな…?

NFTにできたとして、どうやって売っていけばいいのかな?

実績のある人から教わりたい…

このような悩みにこたえます。

本記事の内容

  • 写真はNFTとの相性が抜群に良い
  • 実際に売れている写真のコレクションを紹介
  • 写真をNFTとして販売する手順
  • 写真NFTを売るためのコツ

本記事の信頼性

この記事を執筆している私は、売上50万円以上のNFTコレクション「EIN.」を運営しています。

テレビのニュースでは「前澤社長が撮影したが数百万円で売れた!」と取り上げられることもあり、NFTに興味を持った方も多いのではないでしょうか?

今回は、写真をNFTとして販売する方法を紹介します。

本記事を読むと、下記のことがわかります。

  • 写真がNFTと相性が良い理由
  • 実際にどんなものが売れているかがわかる
  • 写真をNFTとして販売する手順がわかる

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買には仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、取引手数料が無料の「コインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

今すぐに販売する手順を知りたい方は「写真をNFTとして販売する手順」までジャンプしてください。

写真はNFTとの相性が抜群に良い

結論、写真はNFTとの相性が抜群に良いです。

なぜなら、自分が撮影した写真と証明することができるからです。

今までは、本物のデジタル写真があったとしても、簡単にコピーされ、どれが本物のデータかわからない状態でした。

しかし、NFTの技術を掛け合わせることによって、デジタルデータを本物と証明できるようになり、これまで侵害されてきた権利が守られやすい構造に変わりました。

写真はNFTとの相性が抜群に良く、NFTにするメリットが大きいのです。

実際に売れている写真のNFTコレクションを紹介

インドネシアの男子学生ゴザリ氏

2022年1月に世界で流行した、インドネシアの男子学生の自撮り画像は売上が1億円を超えました。

インドネシアの大学生が自撮り写真のコレクションを非代替性トークン(NFT)化して販売し、その売り上げが合計100万ドル(約1億1400万円)を超えたことがインターネットで話題となっている。

AFPBB News

この流行がきっかけで、一時期日本では顔写真のコレクションがブームとなっていました。

 写真家 七緒優維氏

日本の写真家 七緒優維氏はOpenSeaやFoundationのNFTマーケットプレイスで写真NFTを販売しています。

下記ツイートの通り、1枚の写真が約40,000円相当で取引されています。

 実業家 前澤友作氏

実業家の前澤友作氏は、2021年12月16日(JST)に自身のTwitterを通じて「宇宙で撮った初めての写真をNFTにしました。」と投稿しました。

前澤氏は16日に自身のツイッターを更新し、「宇宙で撮った初めての写真をNFTにしました。作品タイトルは『Rendezvous(ランデブー)』 宇宙から発行された世界初のNFTです」と明かした。

Yahoo Japan

その結果、日本中でニュースや話題になるなど、注目を集めました。

販売期間や、価格については現在(2022年2月時点)は未定だそうです。

写真をNFTとして販売する手順

それでは、写真をNFTとして販売する手順を解説します。

手順は下記の通りです。

  • コインチェックなどの仮想通貨取引所で口座開設する
  • メタマスクでウォレットを開設する
  • メタマスクに仮想通貨(イーサリアム)を送金する
  • NFTマーケットプレイス(OpenSea)に登録する
  • NFTアートを販売する

具体的な手順については、下記記事で解説していますのでチェックしてみてください。

コインチェックの口座開設には1~2週間かかるので、今すぐ取引しない方でもいまのうちに口座開設をしておきましょう

>> コインチェックの公式サイトはこちら

あわせて読みたい

写真NFTを売るための5つのコツ

最後に、写真NFTを売るための5つのコツをお伝えします。

  • 認知度を上げる
  • トレンドを抑える
  • 付加価値をつける
  • 売り方を工夫する
  • 買い手が多い市場(ETH)で販売する

それでは、ひとつひとつ具体的に解説しますね。

⑴ 認知度を上げる

1つ目に、認知度の獲得です。認知の獲得には拡散力のあるTwiiterが有効的です。

まずは、Twitterでアカウントを解説して作品を目に触れる機会を作り出していきましょう!

作品を拡散させる方法としては、Giveawayという企画が拡散効果があります

実際に私がホルダーで関わっている「Neomasks」はGiveawayにより認知度を圧倒的に飛躍させることに成功し、その後も人気が増しています

誰でも出来る企画なので、ぜひ実践してみると良いと思います。

企画のテンプレは、掲載しておきますのでご自由にお使いください!

企画テンプレ

✨Giveaway企画✨

◯◯◯より、1体のGiveawayを実施します!

🎁応募条件
⚫︎本ツイートをRT
⚫︎◯◯◯のフォロー
・◯◯◯

🎁期間 00/00 (◯) 23:59 迄

NFT初心者の方でもポチッと
お気軽にご参加ください🙆‍♂️

⑵ トレンドを抑える

次に、トレンドを抑えることです。

NFTにも、その時に売れているトレンドがあります。

これまでの世界のトレンドを振り返ると「ドット絵→類人猿→ボクセル→土地→人型→女性→アニメ風→Next?」のような変遷を辿っています。

その時々に流行したトレンドの作品が同じく日本でも爆発的に売れるようになっています

つまり、世界のトレンドを抑えていち早く行動すると、その波に乗じてコレクションを成功させることができるかもしれません。

そして、売れているコレクションは、いずれも「統一性」があります。

例えば、BoredApeYachtClubでは類人猿の絵。CryptoNinjaでは忍者の絵。のみしか扱っていません。

もしあなたが、女の子の写真、ロボットの写真、景色の写真を同じコレクションで販売していたら、売れません。

理由は、統一性がないからです。

一つカテゴリーを自分で決めて、そのコレクションにはそのカテゴリーの写真だけを販売するようにしましょう。

もちろん、私が共同運営している「EIN.」もサイバー犬のみで構成されています。

⑶ 付加価値をつける

次に、付加価値をつけることです。

おそらくほとんどの人は考えていないのではないかと思います。

NFTは、過去に撮影した写真を売れば売れるんじゃないの!?

ノア

そういう声が画面越しに聞こえてきます。

冗談はさておき、一つ世界的なコレクション例を挙げます。

類人猿のBoredApeYachtClub(BAYC)は、NFTを会員権として付加価値をつけています。

NFT(会員権)を所有することで特別なコミュニティに参加でき、限定グッズや限定パーティー、限定プレゼントを手にすることができるのです。

なんだかワクワクしませんか?

まさに、そのワクワクがNFTによる付加価値なのです。

初めは何かのプレゼントでもいいかもしれません。

ノア

とにかく、小さくても良いのでNFTを通じて付加価値を考えてみましょう!

⑷ 売り方を工夫する

売れているNFTコレクションはいずれも「人気」を演出します。

売れ残りを作らないよう、供給量を絞って販売しています。

初心者の方におすすめの販売方法は下記の3つのポイントを意識しましょう。

  • Twitterで販売告知をする
  • まずは1作品だけ販売する
  • 価格は低く設定する

まずは1作品売り切ることに集中しましょう。

ノア

1作品売ることができても、その後も需要に合わせて販売ペースを整えていくことが大切です。

⑸ 買い手が多い市場(ETH)で販売する

最後に、買い手が多い市場(ETH)で販売しましょう。

OpenSeaの販売には、2つの出品方法があります。

イーサリアム(ETH)出品

  • 初回の作品販売時にガス代がかかる
  • 購入時にコレクターにガス代がかかる
  • 世界的にコレクター人口が多い

ポリゴン(Polygon)出品

  • 作品販売時にガス代はかからない
  • 購入時にコレクターにガス代がかからない
  • 世界的にコレクターが少ない

ざっくりと、上記のような特徴です。

世界的にみても、日本をみても上位のプロジェクトはいずれもイーサリアム(ETH)出品です。

本気で売れていきたいのあれば、迷わずイーサリアム出品をしましょう!

ノア

私が運営しているEIN.もイーサリアム出品です!

いかがでしたか?

あなたの撮影した写真もNFTとして、素晴らしい価値のあるものとして売れる可能性があります。

ぜひ、今からでもできるのでNFTとして写真を販売してみましょう!応援しております。

NFTを売ってみたい方へ

あわせて読みたい

NFTを作ってみたい方へ

あわせて読みたい

NFTを買ってみたい方へ

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT