NFT

【初心者向け】Instagram(インスタグラム)NFT機能のやり方・始め方

2022.06.21

InstagramでNFTが使えるようになる?

インスタでNFTのやり方を初心者向けに教えてほしい。

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回はInstagramでのNFTのやり方・始め方について紹介します。

旧FacebookのMeta社傘下の「Instagram(インスタグラム)」は、NFTをアプリ内で共有することができる機能を実装すると発表しましたね。

インスタにNFTが導入されるようになると、より一層NFTの普及が進んでいくことが予想されます。

ノア

InstagramでNFTのやり方をNFT初心者にもわかりやすく解説していきますので最後までご覧ください!

NFTの売買には仮想通貨が必要となります

NFTの売買にはイーサリアムなどの仮想通貨が必要になるので、仮想通貨取引所で購入しておきましょう!

ノア

初心者の方には、無料で口座開設することができるコインチェックがおすすめです!

今だけ!【1,500円分のビットコインをもらえる】キャンペーン開催中

  • 9月30日(金)までのコインチェックキャンペーン
  • 無料口座開設&入金で1,500円分のビットコインがもらえる
  • 入金は1円でもOK
  • 予算が尽きる1,500円分のビットコインはもらえないので、お早めに

>> 今すぐコインチェックで無料口座開設する(1,500円分のビットコインをもらう

ノア

たった5分で口座開設は完了します!

ビットコイン1,500円分をもらうのに、乗り遅れないようにしましょう!

本人確認後、72時間以内に1円でも入金すればもらえるので、入金をお忘れなく!!

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

ノア
コインチェック

Instagram NFT機能の概要

Instagramは、自分が制作または購入したNFTを、Instagram上でシェアできるデジタルコレクティブル機能の提供を開始しました。※一部のクリエイターとコレクターが対象

NFTはアートやミュージックなどのデジタル作品に唯一無二の価値を持たせることが可能で、2021年から世界的に流行しています。

そんな中、InstagramでNFT作品を共有できる「デジタルコレクティブル機能」が開始され、NFTの過熱感がより高まるのではないかと予想されています。

今回登場する、主な機能は下記の3つです。

  • デジタルウォレットとのリンク: リンクが完了すると、クリエイターやコレクターは、InstagramでシェアするNFTを自分のウォレットから選べるようになります。
  • デジタルコレクティブルのシェア: クリエイターまたはコレクターがデジタルコレクティブル(NFT)を投稿すると、目立つエフェクトが追加され、そのNFTの説明などの公開情報を表示できるようになります。投稿はプロフィールにも表示されます。
  • クリエイターとコレクターの両方の自動タグ付け: クリエイターとコレクターは、関連するデジタルコレクティブルの投稿に自動でタグ付けされます(これにはプライバシー設定が優先されます)。

インスタグラムのフィード(投稿)上やストーリーズ機能でNFT作品を共有することができます。

Instagram NFT機能の特徴

Instagramの「デジタルコレクティブル機能」の特徴は下記の通り。

  • 投稿に手数料はかからない
  • MetaMaskなどのウォレットを紐付け可能
  • EthereumとPolygonに対応(その他チェーンも追加予定)
  • 共有された作品は誰でも見ることができる
  • 日本など米国以外での機能追加の時期などについては未定

まずは、アメリカを拠点とする16個のアカウントで実装を開始されます。

今後、日本に実装された暁には、大量の新規ユーザーが流れ込んでくるでしょう。

ノア

今のうちからNFTを購入・作成しておくことでかなりの先行者利益を獲得することができますね!

Instagram NFT機能の始め方

前述の通り、現時点では日本では機能が実装されていません。

ただ、今後実装された時にスムーズに始められるよう、下記記事を参考に準備しておきましょう!

NFTは誰でも無料かつ簡単に作成することがでできるので、販売してみるのもおすすめです。

NFTの作り方

NFTの販売方法

Instagram NFT機能の将来性

「デジタルコレクティブル機能」は、将来的に拡張現実(AR)技術を使ったNFT作品のスタンプをストーリーズで共有できるようになります。

また、FacebookやMessenger、WhatsAppにおいても、多くのアーティストやクリエイターがNFT作品を共有できるよう実装していく予定です。

ノア

社名をメタ社に変えただけあって、メタバース周りの領域に本腰を入れていますね!

今後のNFT・メタバースの波に乗り遅れないためには

Man hand holding virtual world with internet connection for metaverse. Global business marketing and banking financial pass thru application technology concept.

今後、NFT・メタバース領域はますます市場が拡大していくことが予想されます。

その波に乗り遅れないために、今からできることを紹介します。

  • 仮想通貨を購入してみる
  • NFTを購入・販売してみる
  • メタバースで遊んでみる

仮想通貨を購入してみる

NFTやメタバースといったWEB3領域において、まず初めに理解しなければいけないのが仮想通貨のブロックチェーン技術です。

詳細な技術をよく理解する必要はありませんが、まずは扱えるようになっておくことが大切です。

実際に、すでに仮想通貨を使って世界中でNFTの売買が活発におこなれています。

まずは、1000円でも良いのでビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を購入してみることをオススメします。

ノア

無料でビットコインをもらえる方法もあるので、下記記事を参考にしてみてくださいね!

ほぼタダでビットコインをもらう方法

失敗しない仮想通貨の始め方

NFTを購入・販売してみる

次に、NFTを実際に購入・販売してみましょう。

NFTは誰でも簡単かつ無料で作成・販売することができます。

また、NFTは安いもので1000円ほどから購入することができます。

今から始めても全く遅くない、むしろ早い方なので、この機会に始めてみることをお勧めします。

NFTの始め方

もし、NFTをいきなり始めるのが心配という方がいたら、下記記事で紹介している書籍を参考に勉強してみても良いでしょう。

NFT学習におすすめの本

メタバースで遊んでみる

最後におすすめなのが、実際にメタバースで遊んでみることです。

メタバースは、VR機器などを用いなくとも、スマホやパソコンで無料で遊ぶことができます。

初心者におすすめのメタバースのやり方や、メタバースプラットフォームは下記記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

メタバースの始め方

もし、メタバースをいきなり始めるのが心配という方がいたら、下記記事で紹介している書籍を参考に勉強してみても良いでしょう。

メタバース学習におすすめの本

  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-NFT