メタバース 仮想通貨

仮想通貨エバードーム(DOME)とは?買い方・特徴・将来性も解説!

2022.03.26

ノア

エバードーム(DOME)ってなに?

エバードーム(DOME)の買い方・購入方法がわからない…

このような悩みに答えます。

本記事の信頼性

今回は完全初心者にもわかりやすいように、エバードーム(DOME)について解説していきたいと思います。

本記事を読み進めるだけで、エバードーム(DOME)とは?・購入方法がわかるようになっています。

本記事の内容

  • エバードーム(DOME)とは?
  • エバードーム(DOME)の特徴・将来性
  • エバードーム(DOME)の購入方法
ノア

エバードーム(DOME)は、現在海外取引所でしか取り扱いがありませんが、わかりやすく画像付きで解説するのでご安心ください。

海外取引所を使用するには国内取引所が必要

海外取引所を使用するには国内取引所の口座開設が必要になります。

初心者の方には、手数料無料で口座開設ができる国内取引所「コインチェック」がおすすめです!
ノア

私もコインチェックで仮想通貨デビューをして、現在は100万円以上を運用しています。

豪華なコインチェック口座開設キャンペーン開催中!

【~6/30までの期間限定】コインチェックの口座開設と購入をした全員2,500円分もらえるキャンペーンが実施されています!

>> コインチェックで無料口座開設をする

ノア

ここまでお得な機会はなかなか無いので、迷っていたら無料の口座開設だけでもしておきましょう!

コインチェック
ノア

口座開設が終わったら、読み進めて下さい!

エバードーム(DOME)とは?

火星をモチーフにしたメタバースプロジェクト

loho.svg

まず前提として、エバードーム(Everdome)は火星をモチーフにした超リアルなメタバースプロジェクトのことです。

そのエバードーム内で使用できる独自の通貨がDOMEという位置付けになります。

動画を見ていただければわかる通り、メタバースとは思えないほどの圧倒的な高グラフィティーで形成される世界観に、大きな期待が寄せられています。

有名なサンドボックスやディセントラランドなどのメタバースはアニメチックなグラフィックのメタバースなので、エバードームは独自の技術で差別化されていますね!

ノア

他のメタバースプラットフォームにも興味がある方は、下記記事をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

Bybit(バイビット)に上場しており、取引可能

エバードーム独自トークンのDOMEは、2022年3月4日に大手海外仮想通貨取引所のBybitで上場しており、取引が可能です。

>> Bybit(バイビット)の公式サイトはこちら

火星を舞台にしたメタバースプラットフォーム「エバードーム(Everdome/DOME)」は2022年3月5日に、DOMEが大手暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」に上場したことを発表しました。

BITTIMES

DOMEのチャート

ノア

上場してまもなく4倍ほどの価格に跳ね上がるなどの盛り上がりを見せました。今後も期待ですね。

エバードーム(DOME)の特徴・将来性は?

エバードーム(DOME)の特徴

  • 圧倒的な高グラフィック
  • 3Dスキャナーを利用した高い技術力
  • 開発チームが仮想通貨&メタバースのプロ

エバードーム(DOME)の将来性

結論、エバードーム(DOME)が将来価値が上がるかは、誰にもわかりませんが世間の期待度は高いのではないかと考えられます。

Who Is Robert Gryn? [Polish Internet-Marketing And Crypto Entrepreneur]
Robert Gryn氏

エバードームCEOのRobert Gryn氏は、フォーブス100の資産家ランキングに最年少ランクインを果たした実力者であり、世界的大企業とパートナー提携しているMETAHEROのCEOでもあります。

さらにその他の開発チームメンバーも仮想通貨やブロックチェーン技術のプロフェッショナルが集まっており、提携企業と開発チームに優秀な人材がかなり揃っていると考えられます。

とは言え、当然価格が下がる可能性もあります。

緻密なロードマップ(今後の方針)が明示されており可視化できる状態にあるので、プロジェクトが順調に進んでいるかを把握しておくことも大切でしょう。

エバードーム(DOME)の購入方法

エバードーム(DOME)の購入方法は下記の通りです。

エバードーム(DOME)は、海外仮想通貨取引所のBybitでのみ取引可能なので、最初に国内取引所で口座開設をする必要があります。

ノア

それでは、一つ一つわかりやすく解説していきますね。

STEP1:コインチェックで口座開設をする

まずはコインチェックで口座開設をしましょう。

下記公式サイトにアクセスすれば、最短5分ほどで口座開設申請をできます。

>> コインチェックの公式サイトはこちら

口座開設方法がわからなくなってしまったら、下記記事を読み進めながら申請しましょう!

あわせて読みたい

STEP2:コインチェックでビットコインを購入する

口座開設ができたら、ビットコインを購入しましょう。

ビットコインの購入方法は下記記事で解説しているので、内容に沿って購入してみましょう!

あわせて読みたい

エバードーム(DOME)を購入するには、送金手数料がかかるので最低でも5,000円ほどは必要です。

STEP3:Bybit(バイビット)で口座開設をする

ビットコインの購入ができたら、Bybit(バイビット)で口座開設をしましょう。こちらも無料で口座開設できます。

下記公式サイトにアクセスすれば、最短5分ほどで口座開設申請をできます。

>> Bybit(バイビット)の公式サイトはこちら

口座開設方法がわからなくなってしまったら、下記記事を読み進めながら申請しましょう!

あわせて読みたい

STEP4:ビットコインをBybitに送金する

次に、購入したビットコインをBybitに送金しましょう。

送金時には多少の手数料がかかるため、極力1回の送金で抑えましょう。

STEP5:Bybitでエバードーム(DOME)を購入する

Bybitでエバードーム(DOME)を購入しましょう。

Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスする。

画面上部の検索窓を選択

検索窓に「dome」と入力

「DOME/USDT」が出てくるので、選択

画面下部の「買い」を選択

注文レート・注文数を入力したら、「DOMEを買い」を選択

ノア

こちらで、エバードーム(DOME)の購入は完了です。お疲れ様でした!

他のメタバースプラットフォームにも興味がある方は、下記記事をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ノア

ITベンチャー会社員(25)|副業で月7桁稼ぐ私が、NFT・メタバース・仮想通貨や副業などのマネーハック情報をお届けするブログです。

-メタバース, 仮想通貨